効率のために営業支援を目的とした人材の採用を

営業支援を目的とした人材採用

営業活動終了後の事務作業が顧客へのアピールに繋がる営業支援を目的とした人材採用

人間がやることに完璧・完全はあり得ませんが、このような体制を引くことは人件費は増えますが、企業としての質向上や結果的な営業利益のアップに繋がると考えてみても良いでしょう。
そしてこの営業支援をする重傷員が慣れてくれば、営業に対して事務処理以外にも根本的な活動に対してのアドバイスという支援も可能になると考えられます。
営業が相手先企業とのやり取りと詳しく知らないからこそ、第三者の目線でこういった点も提案してみるといいかも、この企業の話を聞くとこの見積もりはいらないのかも、もっと他にほしいものがあるのではと違った目線でのアドバイスが出来るのです。
営業経験の有無にもよってアドバイスの内容が変わってきますが、第三者の目、という点においては経験の有無は関係ありません。
日常生活においても、悩みを家族ではなく友人に打ち明けた方が早く解決したことはありませんか?営業にもこういったことが言えるのではないでしょうか。
企業として、もっと利益を追求し営業職のさらなる飛躍や利益アップを考えるのであれば、ぜひ一度営業支援を目的田とした人材の採用を検討してみてはいかがでしょうか。

私のエンジェル投資先にはこんなことしてます

★商品を購入し一番に使いこなし顧客の声を還元

★事業課題に対し適切なパートナーや知見者を紹介

★営業支援で大量のアポを取る

★経営幹部を採用

★資金調達時に投資家を紹介

無料で全てで成果を出す

吉岡はまさにエンジェル w

— 吉岡諒🔥SEO@ウィルゲートCOO/共同創業者 (@seoamigo) January 28, 2020